ミーレ(Miele)香港ショールーム特集【ミーレ・住設】

ベトナム・ホーチミン市への旅での乗り継ぎ。
香港が乗り継ぎだったので、24時間未満ですが滞在。

点心の有名店で食事した以外にしたこと。

それが「ミーレ(Miele)香港ショールーム」の訪問です。

正式には「Miele Experience Centre Hongkong」です。

そういうわけで、行ってきました。

ミーレ(Miele)香港ショールームへのアクセス

ミーレ社は20,100名のグループ社員、約100カ国の販売拠点のあるドイツ企業。非常に高い自製率、内製化率を誇り、「1.デザイン性」「2.機能性」「3.耐久性」の3つを大きな特徴としています。

より詳しいミーレの特徴・紹介はこちら。

【ミーレ(Miele)】「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみた。ミーレの食洗器、調理機器、掃除機、洗濯機...特徴、強み、価格はどんな感じ?

2018.09.15

ショールームのあるエリアはどんなエリア?

ミーレ(Miele)香港ショールームのあるエリアはやはり高級ショッピングエリア。近くには高級宝飾品ブランド「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」のショップがあったり、エルメスなどのブランドショップも多数。

ちなみにお隣は「リモワ(Rimowa)」のショップ。

ミーレ(Miele)香港ショールームへの具体的なアクセス・詳細情報

Miele Experience Centre
G/F & 1/F, Lee Garden Six, 111 Leighton Road, Causeway Bay, Hong Kong
ミーレショールームのページ・Miele Experience Centre Hongkong

ミーレ(Miele)香港ショールームの内観・香港の方はどんな製品を買う?

内観は写真がNGとのこと。
なので写真はありません。

外のガラス越しで内観をちょっと撮影。

高級ブランドらしく、おしゃれな感じですね。

香港の方はどんな製品を買っているのか?

ショールームのスタッフの方に『香港で一番売れている製品群はどんなものですか?』と聞いてみました。

そうしたところ、一番人気は「スチームクッカー」だそう!

次に売れている製品群は「洗濯機」とのこと。

日本の場合は「食器洗い機」が一番売れている製品群です。

「スチームクッカー」が一番人気というのもやはりお国柄でしょうか。
蒸し料理が多いんでしょうね。

世界で展開しているブランドの話を聞きますと、お国柄というか、各国の特徴・特色みたいなものが感じられますね。

ミーレ(Miele)香港ショールームの外観

内観は写真がNGとのことでしたので、外観で撮れる写真を撮ってきました。

ミーレの企業理念「Immer besser(常により良いものを)」

外観のところに企業理念「Immer besser(常により良いものを)」ロゴが。
僕がミーレについて、いろいろと触れていくにつれて感じます。

企業理念「Immer besser(常により良いものを)」が徹底されて浸透しているのだな、ということが。

印象的ですね。

まとめ

ミーレ(Miele)香港ショールームは高級ブランドショッピングエリアにある、高級なスタイルのショールームでした。

スタイリッシュな高級スタイルということで、よかったです。

ミーレ(Miele)について、もっと詳しく知りたい方は・・・

ミーレ(Miele)についての関連記事はこちら。

【ミーレ(Miele)】「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみた。ミーレの食洗器、調理機器、掃除機、洗濯機...特徴、強み、価格はどんな感じ?

2018.09.15

【ミーレ(Miele)】「ミーレ(Miele)って、どんな会社ですか?」と聞いてきた。ミーレの成り立ち、歴史、特徴など。

2018.09.14