ミーレ洗濯機の歴史【洗濯機はどういう進化をたどったか?】

ドイツの家電メーカー「ミーレ(Miele)」。
ミーレは洗濯機と食洗機が有名です。

今回はミーレの洗濯機の歴史についてご紹介します。
ミーレの洗濯機の歴史はヨーロッパの洗濯機の歴史。

「洗濯機がどういう進化をたどったか?」がわかります。

ミーレの洗濯機の歴史は大きく5つのイノベーションで構成されます

ミーレの洗濯機の歴史は大きく5つのイノベーションで構成されます。
それは下記の5つになります。

  1. ミーレ洗濯機の発明
  2. 洗濯機の電動化
  3. 木の槽から金属の槽へ
  4. ドラム式洗濯機への移行
  5. マイクロプロセッサとセンサーによるコントロールの時代

この5つのイノベーションについて、詳しくご紹介します。

イノベーション1:ミーレ洗濯機の発明

ミーレのバター分離機
ミーレ社設立から1年後。

創業者のカール・ミーレとラインハルト・ツィンカンはバター分離器の木の槽から洗濯機への転換への可能性を見出しました。

バター分離器で言えば、木のパドルで生クリームをバターへと分離させる工程。洗濯機で言えば、洗濯物がきれいになるように洗うという工程。

これらの工程に共通点を見出したわけです。

1900年、ミーレ社は最初の洗濯機を発表しました。

名前は「Meteor(メテオラ)」

残念ながら、写真でしか存在しないモデルになっています。

イノベーション2:洗濯機の電動化


ミーレ創業者たちは早い段階で洗濯機の電動化の方法を模索していました。

当初、洗濯機の電動化は電力供給が未整備であったことから頓挫しました。大規模農場だけが電力供給を受けることができた時代だったからです。

時が経ち、電力網が発達し、安定化されていった1930年代末。洗濯機の電動化が現実のものになっていきます。

イノベーション3:木の槽から金属の槽へ


1930年代に木の槽から金属の槽への転換が始まりました。

これは2つの要因が重なった結果でした。

それは「金属の精錬方法の向上」「電力供給の拡大」です。

金属の槽への転換はそれまで人力でお湯を別で入れていたのをなくすために、洗濯機に電気ヒーターを装備するために出来ました。

のちに、ガスを熱源にする洗濯機、石炭を熱源にする洗濯機も製品に加わりました。

イノベーション4:ドラム式洗濯機への移行


業務用洗濯機に先立つこと20年。

縦型洗濯機から水平型、つまりドラム式洗濯機への移行がはじまりました。

技術的な問題はありました。

ドラムの片方だけに洗濯物があった場合、反対側に洗濯物があってもなくても、正しいかたちで動かせられるという技術です。ミーレはこの技術をセミプロ向けの洗濯機として1953年に開発しました。

イノベーション5:マイクロプロセッサとセンサーによるコントロールの時代


1978年にミーレはヨーロッパで初となるマイクロプロセッサとセンサーによるコントロールが装備された洗濯機を発表しました。

シンプルな作業、高い信頼性、高い耐久性、手厚いサービスといったメリットで主婦層に新しいテクノロジーをアピールしました。3.5mm*5mmの小さな半導体はミーレの洗濯機のためだけに開発されました。

まとめ


こうして、現代の洗濯機へと進化していきました。

基本的なコンセプトは「バターの分離器」から転換して、「洗濯物を洗う」というものへと発想の転換という感じですね。

ものすごく単純な機械から、ここ100年ちょっとで進化していったわけですから、大きく家事労働が変わったのだな、と感じます。

ミーレ(Miele)についてもっと詳しい情報はこちら

ミーレ(Miele)については本サイトで色々と詳しく記事にしています。

ミーレの食洗機は他の食洗機とどう違う?サイズは45cm?60cm?価格は?洗剤は?デメリットはないの?【海外製食洗機で国内トップシェア】

ミーレの食洗機はビルトインタイプ。システムキッチン内に設置します
ミーレの食洗機は他の食洗機とどう違うのでしょうか?
サイズは45cmと60cmあります。価格は?洗剤はどうすれば?デメリットはないの?という疑問にお答えします。

ミーレの食洗機は他の食洗機とどう違う?サイズは45cm?60cm?価格は?洗剤は?デメリットはないの?【海外製食洗機で国内トップシェア】

2019年9月4日

「ミーレの製品って、どう良いんですか?」とミーレ・ジャパンに聞いてみた


ミーレ・ジャパンの方に「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみました。
日本では食洗機(食器洗浄機)が有名ですが、他にも調理機器や洗濯機などがあります。その特徴、強み、価格などなど・・・

【ミーレ(Miele)】「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみた。ミーレの食洗器、調理機器、掃除機、洗濯機…特徴、強み、価格はどんな感じ?

2018年9月15日

ミーレ(Miele)って、どんな会社ですか?

ミーレ(Miele)というブランドについて、また、会社について、その創業の成り立ちや歴史、特徴などについて取材してきました。

【ミーレ(Miele)】「ミーレ(Miele)って、どんな会社ですか?」と聞いてきた。ミーレの成り立ち、歴史、特徴など。

2018年9月14日

ミーレ食洗機(食器洗い機)の歴史

ミーレ食洗機の歴史はヨーロッパの食洗機の歴史。
ミーレの食洗機はどのような歴史を経て、進化していったのかをまとめています。

ミーレの食洗機(食器洗い機)の歴史【ヨーロッパの食洗機の歴史】

2019年1月14日

ミーレ洗濯機の歴史

ミーレ洗濯機はバター分離機から洗濯機へと転換したのがスタート。
ミーレの洗濯機の歴史をまとめています。

ミーレ洗濯機の歴史【洗濯機はどういう進化をたどったか?】

2019年1月18日

世界各地のミーレ・ショールーム

ミーレの製品@Amazon

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書