バルクッチーネ(Valcucine)イタリアの最高級キッチンブランド。その特徴、価格、評判など解説

  • 「バルクッチーネ(Valcucine)って、どんなキッチン?どんなブランド?」
  • 「バルクッチーネの特徴って、何ですか?」
  • 「バルクッチーネの価格っていくらぐらいかな?」

この記事では、バルクッチーネ(Valcucine)に関するこんな疑問にお答えします。

目次

バルクッチーネ(Valcucine)の特徴


バルクッチーネはイタリアの超高級キッチンブランド・メーカーです。

1980年にイタリア北東部のポルデノーネで創業されたそうです。ポルデノーネは家具メーカーやキッチンメーカーが集まる地域だそうです。

自然豊かな地域で、本社社屋の周りにも地元の木が植えられ自然と融合しているそうです。ここも、後述しますが、バルクッチーネの特徴の一つで、自然環境との調和がポイントです。本社社屋の周囲に植林することで、キッチンの製造過程に発生した二酸化炭素を相殺しているのです。

創業40年前後と比較的歴史が長いというわけではないのですが、世界的にはトップブランドとして評価されています。

わかりやすい特徴としましては「アルミフレームと厚さ5mmの美しい扉面材を備えた世界初のキッチンArtematica(アルテマティカ)」を生み出したということ。

また、「世界初の100%リサイクル可能なキッチン」を実現したところです。その際にInvitrum(インヴィトラム)の名で発表されたガラスドアがあり、ガラスをキッチンに活用するというところも特徴的になります。

同じく超高級なハイエンドブランドには「ブルトハウプ(bulthaup)」がありますが、ブルトハウプ(bulthaup)がドイツ製で質実剛健な機能性を特徴としているのですが、対してバルクッチーネはイタリア製ということもあり、芸術性が高いキッチンを特徴と言えます。

ブルトハウプ(bulthaup):世界トップブランドのキッチン。超ハイエンドキッチン

ブルトハウプ(bulthaup):世界トップブランドのキッチン。超ハイエンドキッチン

2020年8月2日

実際、自動車メーカーでも同じような印象を受けますね。ドイツのメルセデス・ベンツ、BMW、アウディといったメーカーの機能性・質実剛健なラグジュアリー感に対して、イタリアのフェラーリはどちらかといえば、芸術性に重きを置いているようなイメージです。

バルクッチーネの歴史


バルクッチーネ(Valcucine)の歴史は下記の通りとなります。

  • 1980年:4人の創業者により創立
  • 1987年:世界で初めてガラスのキッチンを発表
  • 1988年:Artematica(アルテマティカ)を発表
  • 2009年:100%リサイクル可能なキッチンを発表
  • 2015年:Genius Loci(ジーニアスロッチ)を発表

歴史としては40年前後。
独創的な特徴を歴史として刻んでいます。

バルクッチーネ(Valcucine)のポリシー


バルクッチーネは大きく3つのポリシーで動いているそうです。

  1. ウェルビーイング(WELL-BEING)
  2. タイムレス(TIMELESS)
  3. イノベーション(INNOVATION)

ウェルビーイング(WELL-BEING)


使う人に寄り添い、ニーズを満たす機能的なキッチン。
人や環境に有害な毒性元素を含まない、質感豊かな素材のキッチン。

より具体的に言えば、人間工学に基づいて考えられた、使う人が最高の体験ができるよう考えられたキッチンを作っています。

接着剤を使わないキッチン


個人的に印象深かったのが「接着剤を使わないキッチン」というところです。

バルクッチーネは人々の健康や幸福を優先し、ホルムアルデヒドのような有害物質を最小限に抑えて、危険で有害な化合物を排除しています。

その一環としての接着剤を使わないというアクションだそうです。

一般的なキッチンはどうしても、接着剤にまみれています。どうしても、接着剤なしで作るというのは手間がかかりますし、そもそもの組み立てプロセスを変えないといけないからです。

その点、バルクッチーネは100%リサイクル可能なキッチンを作るほど、製造工程から考えられた、根本的に異なるアプローチであって、独創的で素晴らしいな、と感じました。

タイムレス(TIMELESS)


デザイン性の高いキッチンというと、やはりその時代時代のトレンドと申しますか、デザインセンスなんかが流行を追うというところが否めません。

流行・トレンドを追ったデザインにしないと「売れない」というところが大きいです。

その一方で、バルクッチーネはトレンドに影響されない、時代を超えたキッチンをデザインされています。つまりは「タイムレス」なキッチンデザインというわけです。

実際、キッチンそのものをご覧いただければ、伝わるかと思うのですが、基本的にはあまり自己主張をしない、シンプルで美しい感じの、普遍性の高いキッチンデザインになっています。

創業して間もない頃のキッチンの写真を拝見しましたが、30-40年前のキッチンとはいえ、現代のキッチンとさほど違和感なく、つまりは「今も洗練された感じがする」、「タイムレス」なデザインのキッチンを当初から製造されています。

イノベーション(INNOVATION)


最後がイノベーション。
造形と素材の絶え間ない革新を続けていくということです。

バルクッチーネの特徴というか、インパクトあるところが「ガラスのドア」「ガラスのテーブルトップ(天板)」というところです。

実際、バルクッチーネのガラスとアルミのキッチンは世界初であり、非常に洗練されたキッチンであると同時にトータルでのリサイクル性を併せ持っています。かなり革新的なことをされています。

100%リサイクル可能なキッチンを製造しているということだけでも、革新性が高いことが伝わるかと思います。

バルクッチーネ(Valcucine)の製品ラインナップ


バルクッチーネの製品ラインナップとしては大きく3つあります。

  1. Genius Loci(ジーニアスロッチ)
  2. Artematica(アルテマティカ)
  3. Valcucine JP(バルクッチーネJP)

Genius Loci(ジーニアスロッチ)

Genius Loci(ジーニアスロッチ)
Genius Loci(ジーニアスロッチ)が特徴的なのは天板下の帯状のゾーンです。このカウンター下には秘密の引き出しスペースがあります。

この引き出しスペースがあるのと同時に意匠的にも、この帯状のゾーンにイタリアの伝統工芸のラインを作ったり、天然石をあしらったりと、特徴的なデザインを生み出すことになります。

芸術性の高いキッチンと言えると思います。

Artematica(アルテマティカ)

Artematica(アルテマティカ)
Artematica(アルテマティカ)が特徴的なのは非常にシャープで、シンプルな、タイムレスデザインのキッチンというところです。

構造としてアルミフレームとガラスキャビネットを用いており、5mm厚のドアパネルで構成されており、とっても美しいキッチンです。

Valcucine JP(バルクッチーネJP)

Valcucine JP(バルクッチーネJP)
Valcucine JP(バルクッチーネJP)はバルクッチーネの創業者・デザイナーのガブリエレ・チェンタッツォ氏がデザインを監修し、生産は日本国内で行うキッチンです。

これによって納期の短縮やオーダーへの柔軟な対応が可能になっています。

バルクッチーネ(Valcucine)の価格はいくらぐらいでしょうか?


バルクッチーネのキッチンは高級オーダーキッチンメーカーの中でも、より高額なハイエンド富裕層向けのキッチンブランドといえます。

オーダーキッチンの特徴・価格・選び方!実例やメーカー、ポイントもご紹介!

2020年8月2日

比較対象としては、輸入キッチンブランドで言えば、ブルトハウプ(bulthaup)、ポーゲンポール(poggenpohl)といったドイツ製の超高級キッチンメーカーやイタリア製の高級キッチンメーカーではミノッティクチーネ、ボッフィといったところでしょうか。

ポーゲンポール(poggenpohl): 世界最古のシステムキッチンブランド

ポーゲンポール(poggenpohl): 世界最古のシステムキッチンブランド

2020年8月2日

また、国内メーカーでしたら、キッチンハウス、クチーナ、アムスタイル(amstyle)、トーヨーキッチンといったところが比較対象になります。

クチーナキッチンは価格が高い?特徴はどう?評判もブログで解説

2020年11月27日

キッチンハウスの評判はどう?価格や強みを解説

2020年9月23日
トーヨーキッチン:イノ(iNO)

トーヨーキッチンはデザインが最大の特徴!特徴、価格は?評判・口コミは?iNO、CORE、BAYのキッチンの違いについてもまとめてます。

2020年8月2日

アムスタイル(amstyle)キッチンはどう違うのか?[高級キッチンメーカー各社の違い]

2020年8月2日

どれも超高級ラインがありますし、どれも素晴らしいです。使用している素材や機能を使えば原価もかかりますから、金額相応というところで、劇的な違いとしては、やはり「見た目」でしょう。

率直に申し上げて、キッチンはやはり趣味性が高く、「好き嫌い」の大きい世界ですから、比較対象のキッチンメーカーのショールームをご覧いただいて、ときめくキッチンがあれば、それがベストな選択肢な気はします。

さて、当初のテーマであるバルクッチーネの価格はいくらぐらいか、という本題に戻りますが、前述の高級キッチンメーカーのハイエンド価格帯ですから、具体的に言えば「350万円から」というところでしょう。

もちろん、スタートの金額だと、小ぶりでシンプルなキッチン本体だけ、ということになるかと思います。

展示されているキッチンにはミーレの食洗機やビルトインオーブンなどがありました。もちろん、私・竹内正浩が愛用しているガゲナウも入れていますから、これらの海外製食洗機やビルトインオーブンなどは金額にすれば、それだけで50-70万円はアップしますので、調理機器・食洗機などを考慮に入れると、それだけでもっと金額は上がります。

ですので、バックセット(背面のキャビネット)まで含めると、500から1000万円前後の価格帯になるのではないかな、と感じます。

この価格帯は高級キッチンブランドの中でも、ハイエンドな価格帯になります。前述のキッチンブランドの価格帯と同じようなゾーンですね。

ミーレの食洗機は他の食洗機とどう違う?サイズは45cm?60cm?価格は?洗剤は?デメリットはないの?【海外製食洗機で国内トップシェア】

2021年8月4日

ガゲナウ(gaggenau)の食洗機をレビュー。日常使いしての徹底紹介。【評判・汚れ落ち・詳細情報】

2021年5月27日

バルクッチーネ(Valcucine)の評判、メンテナンスについても


バルクッチーネの評判・口コミについてですが、お客様の多くは雑誌をご覧になられた方、Instagramなどのインターネットをご覧になられた方だそうです。工務店、ハウスメーカーで建てられる方もいらっしゃいますが、設計事務所とともに建てられる方が多いようです。

バルクッチーネのメンテナンスはクリナップ対応なので安心

イタリア製の高級キッチンということで、輸入モノで不安になるのはやはり「故障」です。

「何かトラブルがあった時に対応してもらえるの?」というところがご不安かと思うのですが、バルクッチーネの運営母体はクリナップです。

クリナップのアフターサービス部門が対応することになりますから、全国どこでもアフターサービスを受けることができます。

製品の10年保証


加えて、クリナップが日本市場に適応させた仕様にしています。

品質面についても、もちろんイタリア本国での検査や実験はしているそうなのですが、さらにクリナップ側も、日本での検査をしていたりと、品質についても自信を持っているそうです。

その証拠に、製品の10年保証をしています
10年間は安心が続きますね。

バルクッチーネ(Valcucine)のショールーム

バルクッチーネの青山ショールーム
バルクッチーネのショールームは南青山にあります。

バルクッチーネ東京


バルクッチーネ東京の詳細情報はこちら。

  • 住所:東京都港区南青山4-1-12 1階
  • アクセス:東京メトロ「外苑前」より徒歩7分。東京メトロ「表参道」より徒歩11分
  • 営業時間:平日10:00~18:00(完全予約制)土日祝日は定休日ですが、打合わせをご希望の方はご相談ください。
  • 専用駐車場はご用意しておりません。恐れ入りますが、周辺のコインパーキングをご利用ください。

道路に面した1階と地下1階の2フロア構成になっています。フラッグシップのキッチン含めて4セット展示しています。

バルクッチーネ(Valcucine)のまとめ


バルクッチーネ(Valcucine)のまとめになるのですが、やはり自動車業界のようなイメージで、質実剛健で機能性が高いキッチンを生み出すドイツ。それに対して、芸術性が高いキッチンを生み出すイタリア。

バルクッチーネはイタリアのキッチンメーカーですから、芸術性が高い印象を受けますね

高級キッチンメーカーの中でも、ハイエンドなゾーンになるキッチンブランドであるバルクッチーネ。超高級キッチンにご興味ある方はぜひ、ショールームに伺うことをおすすめします。

公式サイト:バルクッチーネ(Valcucine)

動画で解説:イタリア最高級キッチンブランド「バルクッチーネ」ショールームツアー

バルクッチーネ(Valcucine)ショールームに伺った際に、動画で撮影いたしまして、YouTubeにアップしております。ショールームツアーになります!

▽キッチンの知識・完全マップ。キッチンに詳しくなれます!

関連:キッチンの知識101:理想のキッチン生活を送りたい方へ

キッチンの知識

キッチン選びに失敗しないためのキッチンの知識66

2020年8月2日

▽人気のシステムキッチンメーカーをまとめています!一気見できます!
関連:人気のシステムキッチンメーカー13選!【自分らしいキッチンを見つける方法】

人気のシステムキッチンメーカーをリストアップ

おすすめ人気システムキッチンメーカー13選!安いメーカーから高級メーカーまで特徴を比較

2020年9月25日

ABOUTこの記事をかいた人

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書