ミーレのオーブンとは?選び方、特徴や種類など

ミーレのオーブン詳細情報
  • 「ミーレのオーブンに興味があるけど、どんなもの?」
  • 「ビルトインオーブンを検討してますけど、どういうものですか?」
  • 「ミーレのオーブンについて詳しく知りたい」

この記事ではこのような疑問にお答えします。
今回の記事では「ミーレのオーブンとは?特徴や種類など」についてご紹介します。

ミーレのオーブンとは?

ミーレのオーブンはドイツのミーレ社が製造販売するビルトイン調理機器のビルトインオーブンのことです。

ミーレは「常により良いものを(Immer Besser)」を理念に長い歴史のなかで、様々な家電製品を製造・販売している企業です。

【ミーレ(Miele)】「ミーレ(Miele)って、どんな会社ですか?」と聞いてきた。ミーレの成り立ち、歴史、特徴など。

2018年9月14日

海外製ビルトインオーブンの特徴やメリット

ここからはミーレのオーブンだけではなく、海外製ビルトインオーブンの特徴やメリットについて見ていきます。

使いやすい高さに設置できる

海外製のビルトインオーブンはビルトインということで、棚・キャビネットにオーブン機器を組み込むことができます。

そうすることで、見た目スッキリで使いやすい高さで設置が可能になります。

使いやすい高さなので、立ったまま熱いものを取り出すことができ、焼き具合を見たりトレーの出し入れをする為に中腰にならずにすみます。メリットですね。

大容量です

また、大容量なのが魅力です。

一般的なオーブンというと、コンロ(加熱機器)の下にある魚焼きグリルになります。魚焼きグリルは小さいですね。

容量が大きいとムラなく加熱できるので、失敗が少ないです。

高さがあるシフォンケーキなどを焼いたり、1回でたくさんのお菓子やパン、ローストビーフなどを焼いたり、同時調理する方におすすめです。200Vなので、短時間で立ち上がり、ムラなくきれいにプロのような焼き上がりが楽しめます。

ミーレのオーブンの特徴


ミーレのオーブンは設定温度へ正確に到達するので、温度管理がきちんとしています。また、家庭用であっても、プロの仕事用に、毎日使っても壊れない丈夫さがあります。

オーブンは普通焼きムラが出るので、焼いている途中で手前と奥を入れ替える必要があります。でもミーレのオーブンは、ムラなく均一に焼けるので、入れ替える手間がかかりません。

加えて、ミーレのオーブンは周りが熱くなりません。安全で季節を問わず快適に使うことができます。温度管理が正確なので、レシピの温度より低くしたり、加熱時間を短くすることができます。

さらに耐久性や機能性に優れているだけでなく、ホワイトカラーが選べたり、デザイン性も兼ね備えているのが魅力です。

ミーレのオーブンの種類


ミーレのオーブンは大きく分けて電気オーブン、レンジ機能付オーブン、スチームオーブンの3種類があります。

電気オーブン


ミーレの電気オーブンは、温度や火加減が思い通りに調節しやすいのが特徴です。

温度は、30度~300度まで調節可能なので、低温発酵が必要なパン生地から高温で焼くピザまで対応することができます。高さは60cmで5段あり、大容量なので、同時にたくさん焼いたり調理できるのが魅力です。

外側がこんがり内側がしっとり焼ける、モイスチャープラス機能が人気です。

熱洗浄は、電気オーブンだけについている機能で、庫内に残った汚れを高温で灰にして、こすったり洗剤を使わずにお掃除ができます。

一番安価なグレード「H6260B」

一番安いグレードは、40万円台の「H6260B」になります。

先に紹介したモイスチャープラスが標準で付き、操作しやすいコントロールパネルやお手入れしやすい最低限の機能はついています。これだけでも、家庭で普段の食事を作るには十分といえます。

中間グレード「H6461BP」

さらに、5つのレシピを登録できる自動プログラムや、熱洗浄を追加したい場合は、中間の50万円台の「H6461BP」になります。中間グレードだけ、ホワイトカラーを選ぶことが可能です。

最上級グレード「H6860BP」

かなり細かいところまで多機能になっているのが、80万円台のグレードの「H6860BP」です。

コントロールパネルがタッチディスプレイになったり、調理が終わる時間を表示してくれるワイヤレスフードプローブという機能が新たに追加されます。

最上級グレードのワイド版「H6890BP」

ミーレのオーブン「H 6890 BP」
定価1,728,000円という最上級グレードの90cmワイド版。
お値段が高いだけあって、何でもあります。

レンジ機能付きオーブン


ミーレのレンジ機能付きオーブンは、250度まで庫内の温度を上げることができます。

1番の特徴としては、プログラムの設定で、外側をオーブンでしっかり焼き上げ、内側をレンジ加熱できることです。そのため、失敗なく時短が実現できます。

他には、特に水分の多い素材の調理が効率よくできます。高さは電気オーブンより低めの45cmですが、容量が43Lあれば、背の高いパンやシフォンケーキも入ります。

「H6400BM」

100以上の料理が呼び出せる自動プログラムと、多機能なディスプレイがついており、普通の家庭で使うなら十分な機能がついたレンジ機能付オーブンです。

上位グレード「H6800BM」

このグレードのレンジ機能付オーブンの場合、フードプローブがついてきます。
これは温度管理機能で、オーブンの前でずっと見ていなくても済むので、便利な機能です。

スチームオーブン


ミーレのスチームオーブンは、一定の温度を正確に保つ、スチーム機能がついているのが最大の魅力です。

外側がきちんと焼けているのに、内側は食感や香りも良い具合に閉じ込められます。

例えば火加減が難しい茶碗蒸しも、スチームオーブンなら失敗せずに調理可能です。スチームとオーブン、両方の機能がついている為、他の種類よりも、栄養素をギュッと閉じ込め、旨味が残ります。

ミーレのオーブンの選び方

共働きや小さい子供がいて忙しいなど、家庭用として毎日の調理で時短を叶えたい方には、レンジ機能付きオーブンがおすすめです。

家庭用であっても、背の高いシフォンケーキやパン、お菓子など、高温で焼き上げることが多い場合、仕事用など毎日やたくさんの量を調理することが多い場合は、大容量の電気オーブンが適しています。

家庭用であっても、プロの仕上がりにこだわりたい、繊細な味を追求したい方にはスチームオーブンがオススメです。

ミーレの食洗機は他の食洗機とどう違う?サイズは45cm?60cm?価格は?洗剤は?デメリットはないの?【海外製食洗機で国内トップシェア】

2019年9月4日

【ミーレ(Miele)】「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみた。ミーレの食洗器、調理機器、掃除機、洗濯機…特徴、強み、価格はどんな感じ?

2018年9月15日
ミーレのオーブン詳細情報