グローエ(GROHE)本社に行ってみた(ドイツ・デュッセルドルフ)【水栓金具・蛇口】

グローエ(GROHE)というブランド名を聞いたことはありますか?

グローエという名前は聞いたことがなくても、そのロゴや文字などは目にしたことがどこかであるかと思います。

グローエは水栓金具、蛇口のような製品を主に製造・販売しているグローバル企業です。ですので、オシャレなカフェ、レストラン、ホテルなどでグローエの蛇口(水栓金具)を使ったことはあるでしょう

最近、日本のリクシル(LIXIL)が買収しましてリクシル(LIXIL)のグループ会社になっています。

グローエ(GROHE)の水栓金具・蛇口は洗面所や浴室・お風呂、シャワー、キッチンなどによく使われます。

今回、ドイツ・デンマーク一人旅ということで、デュッセルドルフに行きましたので、グローエ(GROHE)本社に行ってみました。

グローエ(GROHE)本社への行き方


デュッセルドルフ中央駅からグローエ(GROHE)本社はそこそこ近いです。
具体的にはUバーンという地下鉄でアクセスします。

地下鉄(路面電車にもなる)で約10分程度の距離です。

グローエ本社への具体的なアクセス方法

写真の地図の通り、デュッセルドルフ中央駅からUバーンという地下鉄で行きます。
複数の電車番号で行けますので、ベストはグーグルマップで検索かなーと思います。

最寄りの地下鉄・路面電車駅は「luegplatz」。

デュッセルドルフ中央駅から電車で10分程度。

乗って降ります。

駅からは徒歩で2-3分。
すぐそばです。

タクシーでのアクセス

デュッセルドルフ中央駅からはさほど遠くないので、タクシーでも10分以内というところ。そこまで高額なタクシー代にはならないと思います。

グローエ(GROHE)本社はこんな感じ


水栓金具の一大メーカーにしては、そこまで巨大な本社ではないという印象
デザイン性がある、比較的モダンな建物。

グローエ本社ショールームがあるということで、受付の方に話しましたら、アポイントメントがないと難しいそう・・・

はい。

アポなし訪問は避けましょう。
ロスにつながります。

それで受付の方には名刺を頂いたんですが、グローエ・ドイツの担当者名刺でして、、、

まあ、グローエ・ドイツの連絡先にアポとるほどのことでもないはないですが、、、

まとめ


本気で行ってみるときは事前にアポをとることが肝心ですね。

とりあえずグローエ(GROHE)本社はこんな感じです。

個人的にいくつもグローエ製品を使っていたりしますし、今後も使うでしょう。

【ドイツ旅行】ドイツで観光。かかった費用とか、おすすめ観光、おすすめホテルとか。ドイツ周遊・デンマーク周遊

ドイツで注文住宅にかかわる会社さんやショールームに行ってきました。

それ以外にも、ちょこっと観光なんかも。
かかった費用やおすすめ観光スポット、おすすめホテルなど紹介してます。