TOTO上海ショールーム(中国)特集【TOTO/トイレ・住設】

中国語ゼロの一人旅してきました竹内です。

キッチンハウス上海ショールーム(中国)に行ったという、
話をさせていただきました。

キッチンハウス上海ショールーム(中国)特集【キッチンハウス/キッチン】

2018.09.20

それで、キッチンハウス上海ショールームは、
移転準備中で、TOTO上海ショールームの2Fでした。

というわけで、TOTO上海ショールームも見てきました。

そんなお話。

TOTO上海ショールーム(中国)へのアクセス

TOTO上海ショールーム、キッチンハウス上海ショールームへのアクセスは、
到着した空港「上海浦東国際空港」から、
バスや電車で中心市街地にまで行って、
そこから地下鉄やバスなど、、、といった手段が
すごく安くすみます。

ただ、今回は、
到着が15時くらいで、人とお会いする話でしたから、
急がないといけないと思いまして、タクシーで行きました。

中国語わからないんで、
とりあえず住所の紙を渡して、
なんとなく、そこらへんに下ろしてもらうことに・・・

タクシー運転手自体も、おそらくは出稼ぎで、
土地勘ないですが、スマホの地図で、
カーナビできる、、、すごい時代
です。


ルート的には、
有名な観光スポットは通らない感じでして・・・


タクシー代は189元(約3,083円)。
なかなか個人的には大きな出費です。。。

ただ、1時間くらいタクシーに乗っての金額なので、
日本のタクシーの感覚からすると、
かなり安く感じられるのではないでしょうか。


ビルばかり・・・


凱旋路という輸入ブランド系のショールームが集中しているエリアにあります。


TOTO上海ショールームに到着。

TOTO上海ショールームへの具体的なアクセス・詳細情報

住所:上海市徐汇区凯旋路2468号
地図はグーグルマップが対応できてないので、難しいです。
加えて、中国はものすごい勢いで変化(建替、線路布設)してます
地図は日本や先進国では考えられないスピードで変わってます。
ご注意を。

※大体、このあたり。

TOTO上海ショールーム(中国)

世界のTOTO
個人的には奇跡のウォシュレット
ぜひ、世界的に普及していただきたいですね!!


TOTO上海ショールームは、1階にトイレや浴槽。

中国では、まだユニットバスは普及していないそうです。
それは、ユニットバス施工者のスキルの問題が大きいそう

ただ、ユニットバス施工に超高度なスキルが必要なわけではないので、
じき、中国もユニットバスの普及が進むことと思われます

現状では、ユニットバスがあまり出ないので、
造作浴室になりますから、浴槽単体での展示なども多いです。


いい感じのカーブした浴槽。
日本のTOTOショールームでは置いてないですね。

ほとんどユニットバスなので。


こんな浴槽も。
おしゃれですね。

日本のTOTOショールームでご覧なられることはないと思います。


1Fにはトイレの展示も。


僕が大好きなネオレスト


中国でのお値段はなんと48,830元(約79万6,431円)
日本の2倍くらいしますね。


2Fに展示されているのは、
洗面ボウルや水栓金具、シャワー類などなど・・・

中国では、洗面化粧台も普及していないみたいです。
ユニットバスと同じ理由だと思います。

洗面化粧台も、組立が必要になりますので、
技術者が必要になります。

中国はシャワー文化っぽい感じですね。

シャワーのバリエーションが日本よりも多いです。
一般的に日本では、ここまでの種類をそろえてないですから。


トイレの形状も若干違いますね。

TOTOも、世界で他国に進出するときは、
その国に合わせてローカライズされるっぽいです。

日本のトイレ、洗面等の衛生陶器のデザインは、
中国では異なるところもありますから。

TOTOについて、もっと詳しく知りたい方は・・・

TOTOについての関連記事はこちら。

TOTOはチームワークの勝者-TOTO創立の歴史から学ぶ

2018.04.16