【いい家づくりのコツ】土地探しからだと、すべては同時並行で進めないといけない

最近、食に対する考え方がガラッと変わった竹内です。
色々な体験をしますと、考え方は変わりますね。

さて、
今日は「いい家づくりのコツ」をお話したいと思います。

「いい家づくりのコツ」

昨日、でんホームの個別相談会をしました。

【9/15(土),16(日)】家づくり相談会@YKK APショールーム福岡(キャナルシティ博多)

2018.08.23

そこでお話させていただいた内容でもあります。

「これから、いい家づくりをしたい!」

そう思われている方に、
とてもお役に立てる話かな、と思います。

土地探しからだと、すべては同時並行で進めないといけない

それで、
「いい家づくりのコツ」というのは、
何か?と言いますと・・・

土地探しからだと、
すべては同時並行で進めないといけない

ということです。

たぶん、
これだけだと、

「なんのこっちゃ??」

と思われるでしょう。

より細かくお話していきます。

家づくりで検討すべき3つの大きなポイント

まず、
家づくりしようと思ったとき、
検討すべき大きなポイントは3つ。

  1. 家づくりの総予算
  2. 建物にかけるお金
  3. 土地にかけるお金

これらが
3つの大きなポイントですね。

家づくりの内容は、
それはそれで別の話とします。

それで、
家づくりの総予算は、
ライフプランとか、
資金計画とか、
自分自身での見通しとか、

そういうことで決めます。

ベストはライフプランだと思います

▼実際におすすめしているライフプランの体験談

「家づくりにいくらお金をかけて大丈夫??」の答えがわかる方法【ライフプランニングからの資金計画】

2018.08.17

次は建物、、、

そう思うかもしれませんが、
実はそれはダメです!

土地がすでにある場合は、
それで大丈夫です。

なぜなら、
土地代がかからないですし、
土地がどこで、
その土地がどんな形状か
決まっているから
です。

ですが、
土地探しからだと、
すべては同時並行で進めないといけない
です。

家づくりの総予算、
建物にかけるお金、
土地にかけるお金、
これらを行きつ戻りつ、
検討し、反芻し、
検討していくプロセスがベスト
です。

すべてを同時並行の具体的な話

それでは、
具体的な話をしまして、
ご説明いたします。

たとえば、
ライフプランとかで、
注文住宅の家づくり総予算4,200万円、
土地探しから、
というAさんがいたとします。

前提条件:Aさんの場合
注文住宅の家づくり総予算:4,200万円
土地の希望は、福岡市城南区七隈(坪単価50万円程度)
家族4人。駐車場1台。

土地の希望は
福岡市城南区七隈(坪単価50万円程度)

家族は4人。
駐車場は1台でいいと思っています。

そうしますと、
まず、諸費用が300万円程度と仮定。

3900万円が土地・建物のお金です。

大体、30坪程度の土地で
大丈夫ですから、
35坪くらいの土地としますと、
1750万円(35坪×50万円)

残り2150万円が、
建物に使えるお金になります。

ここで、
夫婦で自問自答しなければなりません。

自分たちの望む家は、
2150万円で建つのか?

そうしますと、
たとえば、
30坪×70万円=2100万円ですから、
大体、坪70万円くらいの仕様
です。

もっと広い家がいい?

35坪×61.4万円=2149万円

坪61.4万円くらいの仕様の家

そういう家のグレードで大丈夫ですか?

その仕様のキッチンでいいんですか?

その仕様の床材でいいんですか?

その仕様のトイレでいいんですか?

その仕様の洗面化粧台でいいんですか?

外構はどうしますか?

「いやー、もっといいものがいいな」

と思われるのであれば、

建物の広さを小さくするとか、
土地の面積を小さくするとか、
土地のエリアを坪単価低いところに変えるか、
そもそも家づくりの総予算を増やすか。

そういう検討になります。

じゃあ、
いざ、満足いくオプションをつけたり、
妥協しないといけなかったり

そうしたところで、

あと100万円あったら・・・

みたいなことになります。

そうしますと、
へそくり100万円を出すか、
親御さんから支援いただくか、
住宅ローンをやっぱり100万円追加するか

そういう総予算のやりとりも出てきます。

そういうわけで、
いい家づくりをする上では、

どれかひとつだけを深堀りして、
いい家づくりはできないんです

すべては、
取り合っています。

ですから、
同時並行で、
じわーっと進めていかねばなりません

色々とやりたいこと、
希望、夢・・・

あります。

それらを妥協しながらも、
ベストなものにするには、

単にどれかを詳しかったら
いいわけではないです。

どれも同時並行で、
じわーっと進めていく必要があります。

重要なのは、

その同時並行をうまく伴走してくれる
アドバイザー

つまり、

建築会社、住宅会社、工務店、設計事務所

そういう業者の存在が重要です。

高い安いとかありますけれども、
究極的に重要なのは、

信用できる人かどうか

それにつきます。

信用できる人と一緒に走る。

そういうことが、
いい家づくりには重要なんです。

ご家族が
幸せに暮らすことのできる
家づくりを。

何かお知りになりたいことあれば、
お気軽にご相談予約ください。