カール・ハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)コペンハーゲンショールーム(デンマーク)特集

Yチェアで有名な北欧家具メーカー「カール・ハンセン&サン(CARL HANSEN & SON)」。

このカール・ハンセンは元々、1908年に家具職人をしていたカール・ハンセンさんがオーデンセ(デンマーク)に開いた家具工房がスタートでした。

カール・ハンセンの主力商品であり、代名詞でもあるのが北欧モダン家具の名作「Yチェア」。
デザイナーはハンス・ウェグナー。

>>ハンス・ウェグナーについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

今回はそのカール・ハンセンの本国であるデンマークのフラッグシップストア・ショールームが首都コペンハーゲンにあり、行ってきましたのでご紹介します。

カール・ハンセン&サンのコペンハーゲンショールームへの行き方・アクセス


カール・ハンセン&サンのコペンハーゲンショールームへの行き方ですが、コペンハーゲン中央駅から徒歩で25分くらいです。多少、距離はあるので、歩きがキツイという方はタクシーかな、と思います。

ただ、個人的なおすすめは徒歩です。

具体的にはコペンハーゲン中央駅から、コペンハーゲンの銀座みたいなショッピングストリートの「ストロイエ通り」を通りぬけるので、徒歩でも楽しめます。たとえば、ロイヤルコペンハーゲン本店なども通ります。

立地的にはギャラリーがあるような場所で、近くの観光スポットとしましては「デンマークデザインミュージアム」「アマリエンボー」「ニューハウン」があります。これらと絡めて訪問されてもよろしいかと思います。


▲ニューハウン

カール・ハンセンコペンハーゲンショールームの住所

Bredgade 21-23 DK 1260 Copenhagen Denmark

地図

カール・ハンセン&サンのコペンハーゲンショールームの外観


カール・ハンセン&サンのコペンハーゲンショールームの外観は街並みにマッチした文化的なデザイン。コペンハーゲンによりそったデザインです。

メインの店舗の向かいにもショールームみたいな場所がありました。
入ってはいませんが。

こちらも、上品なテイストのデザインでよかったです。

カール・ハンセン&サンのコペンハーゲンショールームの内観・展示内容


訪問時期が12月だったので、クリスマスっぽいアレンジがされていました。
クリスマスツリーに緑と赤のYチェア。
季節感のあるアレンジですね。

店内にも入ってみたのですが、基本的にはカール・ハンセンの製品が色々と並んでいます(当然ですが)。

品揃え的には、日本各地にあるカール・ハンセンの家具を取り扱っている各種のインテリアショップの展示品などと劇的に差がないので、定番品に関しては日本各地のインテリアショップで問題ないかな、と思います。

定番からそれた家具を見たいという方は日本・東京にカール・ハンセンのフラッグシップショールームがありますから、そちらでご覧いただけましたら。

「じゃあ、なんでわざわざコペンハーゲンショールームに?」

ですけれども、まあ、純粋に興味がありまして、、、

あと、品ぞろえはやっぱり多いので、、、

そんな感じで、デンマーク・コペンハーゲンに行かれる際には足を運んでみては?

カール・ハンセンの関連記事

ハンスJウェグナー(Yチェアで有名)特集【ウェグナーの名作椅子5選・北欧家具】ウェグナーとは?そのデザインとは?

ハンスJウェグナー(Yチェアで有名)特集【ウェグナーの名作椅子5選・北欧家具】ウェグナーとは?そのデザインとは?

2018年10月14日

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書