予算別・おすすめダイニングチェア6選【IKEA,無印,ACTUS,北欧家具】

「ダイニングチェアって、どういうものを選べばいいですか?」

食事したり、家族団らんしたり、
仕事したり、勉強したり、テレビ見たり。

ダイニングにいる時間って、結構長いんです

今は家の間取りもLDKとリビング・ダイニング・キッチンが一体になっていて、

子どもたちはリビングでくつろいでいて、
夫婦はダイニングで語り合って・・・

そんなひと時を過ごすことも多いです。

それで大切になってくるのが、ダイニングで座る「ダイニングチェア」のセレクト

今回は『予算別・おすすめダイニングチェア5選』というテーマで、IKEA、無印良品、北欧家具をピックアップ。

自然素材を使ったナチュラル、和モダンな雰囲気にマッチするおすすめのダイニングチェアを5つセレクトしてみました。

EKEDALEN/エーケダーレン:IKEA(1万円以下)

最初のダイニングチェアはIKEAの「EKEDALEN/エーケダーレン」
価格は税込7,990円

実にシンプルなフォルムにシンプルな座面。

チェアカバーはさまざまな色から選べます。
カバー脱着式で洗濯機で洗えるそうです。

ポイントはダイニングチェアのフレームは無垢のオーク材を使用しているところ。

素材もそれなりのものを使いつつ、お手頃価格のダイニングチェア

【EKEDALEN/エーケダーレンの椅子サイズ】
幅:43cm
奥行:51cm
高さ:95cm
シートの高さ:46cm

オーク材チェア・綿平織:無印良品(1万円くらい)

同じくシンプルなフォルムのダイニングチェアが無印良品の「オーク材チェア・綿平織・ベージュ」価格は税込12,900円

IKEAの椅子よりも、より洗練されたフォルム。
曲線も、IKEAの椅子よりも素直でシンプル。

デザイントーンとしては、やはり和の雰囲気があるので、日本人の感性にマッチしていて、素直でシンプルなダイニングチェア

素材も北米産のホワイトオーク無垢材を使用。
なかなかコストパフォーマンスの高そうな一脚。

【オーク材チェア・綿平織の椅子サイズ】
幅:38cm
奥行:48.5cm
高さ:79cm
シートの高さ:45.5cm

H.W.F ダイニングチェア:ACTUS/アクタス(3万円くらい)


予算感としては、3万円前後に到達します。

次のセレクトはACTUS/アクタスの「H.W.F ダイニングチェア」です。
価格は税別30,000円程度

「H.W.F(エイチダブリューエフ)」とは1950年代から70年代の、黄金期と呼ばれる時代の北欧家具をリプロダクトした商品シリーズ


このダイニングチェアも、ヴィンテージ北欧家具として見ることも多いデザインを踏襲。

北欧家具としては、ポピュラーなデザインを踏襲して、現在の素材で作られたもの。

素材はマホガニー材のオイル塗装。

デザインテイストとしては、少し洋寄りがお好みな方にマッチします。

ウォールナットやチェリー、オークといった樹種の家具をお持ちの方には、かなりマッチするトーンのダイニングチェアです。

【H.W.F ダイニングチェアの椅子サイズ】
幅:52cm
奥行:49cm
高さ:77cm
シートの高さ:45cm

Yチェア(CH24):カール・ハンセン&サン(10万円くらい)

このあたりから、1脚10万円近くなってきます。

次のセレクトは「Yチェア(CH24)」です。
価格は税別84,000円から

Yチェア(CH24)は北欧家具では王道みたいな位置づけ

ダイニングチェアで北欧家具といえば、Yチェア(CH24)みたいな。

背の部分が「Y」になっていることから、Yチェアと呼ばれています。

世界中で最も売れた椅子のひとつとも言われています。

デザイナーは僕が好きな「ハンスJウェグナー」。

定番ですが、時代が変わっても愛される、普遍的なデザイン。

1脚10万円近くなってきますと、それは手入れして、一生モノの椅子とする価格帯です。

たとえば、Yチェアを買って、メンテナンスして10年、20年座り続ける

そして、子どもの椅子は子どもたちに受け継ぎ、その子どもたちは孫たちのYチェアを買い足す

そうやって、時を経ても変わらない価値、変わらない美しさを味わう

そういうダイニングチェア。
そういう楽しみ方になります。

【CH24・Y-Chair(Yチェア)の椅子サイズ】
幅:55cm
奥行:51cm
高さ:74cm
シートの高さ:45cm

PP58・PP68:PPモブラー(12万円くらい)

同じく1脚10万円前後の価格帯のダイニングチェア。

「PP58・PP68」。
価格は税別117,000円から

デザイナーはYチェアと同じ、僕が好きな「ハンスJウェグナー」。


ハンスJウェグナーの最後のデザインがこの「PP58・PP68」なんですね。ちなみにPPとは、製造会社のPPモブラー社のこと。

PP58のシートは革張り。
PP68はペーパーコード張りです。

ウェグナーデザインの最後のダイニングチェア。

だからこそ、ウェグナーのそこまでの蓄積・知識がすべて結集されていると考えると、色々想いが深まります。

デザイン的には素朴でシンプル。

Yチェアよりも、線は太く、丈夫さが感じられるデザイン。

【PP58・PP68の椅子サイズ】
幅:58cm
奥行:47cm
高さ:70cm
シートの高さ:42cm

PP501・PP503(ザ・チェア):PPモブラー(60万円オーバー・最高級)

最後のダイニングチェアは僕がほしい一脚。

「PP501・PP503(ザ・チェア)」。
価格は税別630,000円から。

この「PP501・PP503(ザ・チェア)」は、1960年にアメリカ大統領選でのテレビ討論の際、ジョン・F・ケネディ大統領が使用して有名になりました。

ダイニングチェアとしては最高級の部類に入ると思います。

超高級レストランに置いてあったりするみたいですね。

ちなみに「エルメス」のパリ本店内カフェにて、この「PP503(ザ・チェア)」が置いてあるようです(行かれた方の写真を見て確認しました)。

一見すると、大変シンプルなフォルム。

ただ、細部まで行き届いた細やかさ、美しさを持つ、気品あふれる椅子です。
ほしいです。

【PP501・PP503(ザ・チェア)の椅子サイズ】
幅:63cm
奥行:52cm
高さ:76cm
シートの高さ:45cm

まとめ

ご自宅の空間テイストによっては、もっとモダンがよかったり、もうちょっとアメリカンな感じがよかったり、ミッドセンチュリーな感じがよかったりと、色々とテイストの問題はあるかと思います。

今回は、僕の主観で選ばせていただきました

和モダンやナチュラル系のデザインテイストの空間には、すべてマッチするのではないでしょうか

空間づくり、ダイニングチェア選びの参考になれば、幸いです。

■関連記事はこちら

【北欧家具】ハンスJウェグナー(Yチェアで有名)の名作椅子5選。ウェグナーとは?そのデザインとは?

2018.10.14