北欧のダイニングチェアで落ち着いた食事空間に【インテリア選び・どこで買う?価格は?】

自分のイメージに合ったインテリアって選ぶのがなかなか難しいですよね?

インテリア選びが難しいのは、単純にセンスだけの問題ではないんです。

イメージやセンスだけでなく、インテリア自体の知識や商品知識がないとセレクトするのが難しいんです。

それに輪をかけて難しくさせるのが「予算」の問題。

いくらでもお金をかけていいのであれば、どれでも選び放題ですけれども、実際問題、自分たちの予算のなかで選ぶとなると選択肢は狭まります。

とはいえ、とにもかくにもインテリアの商品知識はあって損しません。

ということで、今回は南区多賀のマンションリノベーションの写真撮影に使ったダイニングチェアをご紹介します。

南区多賀のマンションリノベーション | でんホーム株式会社

北欧のダイニングチェア

このダイニングチェアはデンマークやスウェーデンといった北欧のヴィンテージもののダイニングチェアです。

一品ものということになりますので、なかなか商品と呼びづらい面もありますね。

40-50年以上前に新しく作られたものだったように思います。

40-50年経っても古びていない、ダサくなっていないという意味で普遍的なデザインなのではないかと思うのです。

北欧系のダイニングチェアとしては古典的なデザインで、どこのブランドというレベルでもなく、オーソドックスなデザインです。素朴な感じで、かつ、食事するときに姿勢がよくなる感じで魅力的です。

北欧ダイニングチェアの詳しい内容

素材としてはチーク。

チークは現在は希少な樹種となります。

座面のファブリックはやりかえられています。新品ですね。

クヴァドラ社(ヨーロッパ有数のデザインテキスタイル企業)の生地だったような気がします。
ブランド品のファブリックだったと。

フレームはそれなりにしっかりしていて、安定感があります。

フォルムやチークの色味も、日本の住宅にマッチしやすいのではないでしょうか。

北欧ダイニングチェア、どこで買えるの?価格は?

この北欧ダイニングチェアを買ったのは糸島市にある北欧アンティーク家具の店「ハミングジョー」さん。

とは申しましても、買ったのは1-2年前の話。

買ったときの価格は2万円くらいだったような、、、

現在、同じような北欧ダイニングチェアは3万円前後みたいですね。

ハミングジョー
福岡糸島市にあるデンマーク等の北欧アンティーク、北欧家具のお店
糸島市二丈浜窪179−1

ハミングジョーさんへのアクセスは福岡市内から大体1時間くらい。
福岡都市高速と福岡前原道路を通って下道です。

ハミングジョーさんの商品はすべてヴィンテージ家具になるかと思います。

「やっぱり新品がいい」という方は似たようなデザインでダイニングチェアがACTUS(アクタス)さんから販売されてます。

H.W.F ダイニングチェア
1950年代から70年代の、黄金期と呼ばれる時代の北欧家具をリプロダクトした商品シリーズ「H.W.F(エイチダブリューエフ)」のダイニングチェア。レッグの繊細さが軽やかな印象です。同シリーズのダイニングテーブルと合わせ、トータルで美しいダイニングシーンを。

コンセプトとして、北欧ダイニングチェアのリペアをしていて、よかったから製造始めましたということで、表現はリプロダクトという言葉ですが、きちんとしたデザインと作りでなかなかよかったです。

なぜ、こう言えるかと申しますと、この「H.W.F ダイニングチェア」も買ったことがあるからです。

価格は32000円。

オーソドックスでシンプルで上質なダイニングチェアと言えます。

ACTUS(アクタス)福岡店さんへのアクセスは福岡市の中心地 天神にあります。
bivi福岡のビル内にあります。

ACTUS(アクタス)福岡店
福岡市中央区渡辺通4丁目1−36 Bivi福岡2f

色味がチークやマホガニーということで、赤みがかっていて、かつ黒め。渋いダークブラウンといった感じ。

どちらかというと、年配の方が好まれそうな落ち着いた雰囲気になります。

ダークブラウンのテイストがお好きな方におすすめ。

もうちょっと明るめな色合いがよろしい場合は、チェアの樹種をご確認されるとよろしいのではないでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書