家づくりって、自己満足のところも多いもんです。木を使ったり、見た目よくしたり、オシャレにするのも。それでいいんです。

見えないところで山あり谷あり、いいときも悪いときも色々あります経験してます竹内です。

「下の階の住人に『うるさい!』って言われて・・・」

「どうせ賃貸の家賃払うなら、自宅を持ったほうが・・・」

このような話をよく耳にします。

現実としては、
こういったきっかけが
多いです。

男の子だと、
ものすごいドタバタ

下の階の住人も、
横の同じ階の住人も、

理解ある人でなければ、
文句を言いたくなるかも。

どうせなら、
マイホーム。

そういう流れ、
アリです。

実際、
マイホームになると、

今の注文住宅は性能が高いので、
音も近隣に響きません。

大声やドタバタも、
近隣の迷惑にはなりません。

いくら大声でも、
いくらドタバタしても、
近所迷惑にはなりません。

まあ、両親が我慢できればですが(笑)。

それで、
今日言いたかったことは、

近所迷惑を意識して、とか。

どうせお金を払うなら、とか。

そういう動機もありますが、

もっとポジティブな動機もアリでは?

という話です。

近所の目とか、
お金のこと、とか、
それだけじゃなくて、
もっと自己満足的なところでも
マイホームって、いいんじゃないでしょうか?

露骨に言っちゃうと、

「いい家住みたいなー」

とか。

「オシャレで、かっこいい家に住みたいなー」

とか。

そういう欲望みたいなところでも、
それでもいいんじゃないでしょうか。

もっと自由に、
もっと自分を開放して。

結局、
家づくりって、
自己満足のところも多いもんです。

ローコストで、
できるだけお金を
かけたくないという場合、

すっごい安く家をつくる会社さん、
ありますよ。

でも、
それじゃあ、
自己満足できないですよね?

木を使って、
自然素材使って、
子どもがのびのび暮らせる家。

見た目が
自分の趣味に合って、
毎日が満足感に満ちた家。

そういう家でいいんです。

「オシャレでなければならない」

ルールはないんですが・・・

でも、オシャレな家がいいですよね?

「木を使った落ち着く家でなければ家ではない」

わけではないですよね。

でも、

木を使った落ち着く家

ほしいですよね?

自己満足的な
そんな感じですけど、

それでいいんです!!!

「だって、
自分はこういう家が
ほしいんだもんなー」

そういうんで、いいんです!

せっかくなんで、
いい家を建てましょうよ!

毎日を
楽しく満足な家ライフを
送りましょうよ!

そう思った日でした。