【家づくり】建ぺい率、容積率とは、何ですか?建築面積・延べ床面積とは?

結構、必死で365日更新を努力しています竹内です。

365日更新を公言したからには、
約束を守らないといけないと思いまして、
結構、必死でがんばっております。

普段であれば、
特に問題ないのですが、

何かイベントごとや、
集まり、長い打ち合わせ、
体調不良、出張、、、

そういう何かしらがありますと、
なかなか継続というのは、
ハードルが高まりますね。

怠け心がついてしまうと、
やめてしまうリスクも高まりますから、
そういう意味でも、地道に継続していきます。

建築面積・延べ床面積とは?

さて、今回は

建ぺい率、容積率とは、何ですか?建築面積・延べ床面積とは?

というテーマでお話していきたいと思います。

なんとなーく、
聞いたことのある言葉、でしょうか。

家づくり雑誌や
不動産情報誌、

インターネットなどで、
ご覧になられた方、
いらっしゃるかと思います。

建築面積とは?

どの言葉も、
土地がらみ
なんですけれども、

まず、建築面積から。

建築面積とは、

建物を真上から見たときの
水平投影面積のこと

です。

建物を平面で見たとき、
どのくらいの面積を
つかって建築されているか、
という意味ですね。

ちなみに、
軒やバルコニーなどの
柱や壁に支えられていない部分は、
先端から1mをのぞいて計算
されます。

延べ床面積とは?

次に、
延べ床面積についてお話します。

延べ床面積とは、

各階の床面積の合計

つまり、

家全体の床面積の合計

ですね。

これは、
すごく一般的に使われている感じがします。

まあ、延べ床面積というフレーズではなく、
「床面積」というフレーズでよく使われます。

一般的に、

「床面積」

と言いますと、
この延べ床面積を指しています。

それで、
これらの言葉が何に役立つのか、
と言いますと、
土地を見るときに役立つんですね

建ぺい率、容積率とは、何ですか?

不動産会社さんや、
不動産情報誌、不動産情報サイト、
土地情報をご覧いただく機会があれば、
まず書いてあります。

それが、

「建ぺい率、容積率」

です。

建ぺい率

建ぺい率とは、

敷地面積に対する建築面積(建坪)の割合のこと

です。

この建ぺい率の数字は、
都市計画の用途地域ごとに
制限が定められています。

(細かいところでは、
加算があったりもしますが、
原則的な話でいきます)

30%-80%の範囲で、
建ぺい率が定められています

規定の建ぺい率をオーバーして、
建物を建ててはいけません。

具体的に計算をしてみます。

・100㎡の土地
・建ぺい率60%

福岡市内は、
こういう条件の土地が多いと思いますが、

この土地では、
100*60%の60㎡がMAXの建築面積です。

※建築面積
建物を真上から見たときの水平投影面積

一般論で申し上げますと、
1階部分が60㎡が最大といった土地
になります。

それで、
どのくらいの規模の建物か、
と言いますと、
容積率を見ないといけません。

容積率とは?

それで、

容積率とは、

敷地面積に対する建築延べ床面積の割合のこと

です。

この容積率も、
都市計画で用途地域毎に
50%-1300%の範囲で制限が定められています

・100㎡の土地
・建ぺい率60%
=60㎡がMAXの建築面積

・容積率は150%

の土地の場合、

建ててもいい、
最大の延べ床面積は、

150㎡

になります。

現実的には、
1階が60㎡くらいなので、
2階建で120㎡くらいの戸建住宅を
建築するというようになるでしょう。

建ぺい率、容積率、建築面積、延べ床面積を知って、どうするか?

「建ぺい率、容積率、建築面積、延べ床面積を知って、どうするか?」

ということだと思うんですが、

基本的には、

どういう家を建てたいか

がないといけないです。

たとえば、

「100㎡くらいの2階建で、注文住宅を建てたい」

のであれば、

100㎡の土地(建ぺい率:60% 容積率:150%)

でオッケーですね。

でも、

「150㎡くらいの2階建で、注文住宅を建てたい」

で、100㎡の土地(建ぺい率:60% 容積率:150%)だと、
ほぼほぼ厳しい
ですね。

同じエリアだと、150㎡くらいないと
きついんじゃないでしょうか。

それで、そのエリアで
150㎡の土地価格を支払えるかどうか

という問題も出てきます。

それで、たとえば、

200㎡の土地(建ぺい率:40% 容積率:80%)

でしたら、100㎡くらいの戸建て住宅はオッケーでしょう。

でも、同じエリアで、

100㎡の土地(建ぺい率:40% 容積率:80%)

であれば、理屈から言って、
100㎡の戸建て住宅はNG
です。

ですから、そういう住居地域というか、
エリアでは、広い土地を必要とします。

そういう土地探しの見極め方みたいなものを
知っておかないと、
自分に必要な土地、エリア、広さ、金額
そういうことを理解できていないまま、
やみくもに土地探ししてしまうことになります。

「建ぺい率、容積率とは、何ですか?建築面積・延べ床面積とは?」

そういう言葉の意味から、
土地探し、家づくりにお役立ちできればと思います。

ご家族が
幸せに暮らすことのできる
家づくりを。

何かお知りになりたいことあれば、
お気軽にご相談予約ください。