【土地探し】地図で見る、福岡市の人気エリア・土地探し情報

こんにちは!
人生、山あり谷あり、色々がんばってます竹内です。

365日更新を公言してますので、

山があっても、
谷があっても、

楽しいことがあっても、
つらいことがあっても、
腹立つことがあっても(多いんですが)、

継続するっていうのは、
なかなか大変なことだな、
と実感しております。

先日までのお話で、

福岡エリアでの土地探しでは、

人気エリアがある

というお話。

それで、

人気エリアは、

「学区」

「アクセス」

で決まるという話。

【土地探し】福岡の土地事情:福岡のどこが人気エリアなのか?人気エリアの見極め方

2018.09.09

今日は

福岡市の人気エリア・土地探し情報について、
実際に地図を見ながら、
ご説明していきましょう!

地図で見る、福岡市の人気エリア・土地探し情報

最初の地図はこちら。

福岡市内を
ある程度、全体像として
とらえている地図
です。

東に福岡空港

真ん中に大濠公園

ここで、
覚えておいていただきたいのが、

「電車の路線」

です。

オレンジが福岡市営地下鉄空港線

青が西鉄天神大牟田線

緑が福岡市営地下鉄七隈線

福岡市内を分ける2つの線

次の地図はこちら。

福岡市内は
大きく2つの線で
分けることができます。

1.202号線
2.福岡都市高速環状線

この2つです。

1.202号線は、
東西に通っている
幹線道路

2.福岡都市高速環状線は、
福岡市内をぐるっと、
回っている(環状している)
線・高速道路

東京では、

「山手線の内側と外側」

で分かれているそうです。

福岡でも、

「福岡都市高速環状線の内側と外側」

で分かれています。

山手線ほどではないですが、、、

具体的に言いますと、
内側が人気です。

住みたいという方の
需要が強いです。

もうひとつが、
1.202号線。

東西に延びる幹線道路

この202号線より、

「北」

が人気

これは都市高速の
内・外より強い。

202号線の北は、
南より、
人気。

なぜならば、

北のほうが、
南よりも、
地価が高いから
です。

地価は

「人気度を示す指標」

でもあります。

それは明確に
あらわれています。

それで、

この際なので、

福岡市内の人気エリアを
色づけしてみました。

福岡市内の人気エリアを色づけしてみました

人気エリアを
色づけした地図がこちら。

赤はとりわけ、
人気があるエリア

黄色がそれに準じるくらい、
人気があるエリア

最初に

「覚えておいてほしい」

と言いましたこと、
覚えてますか?

それは、

「電車の路線」

です。

ご覧いただければ、
おわかりかと思いますが、

赤の下の部分は別ですが、

基本的に、
福岡市営地下鉄空港線沿線の
西側は姪浜(終点)まで、

です。

西鉄天神大牟田線の沿線で、
福岡都市高速環状線あたりまで、

黄色です。

福岡市営地下鉄七隈線の沿線で、
福岡都市高速環状線あたりまで、

黄色です。

見事に一致します。

福岡市内の人気エリアのまとめ

そういうわけで、

福岡市内の人気エリアは、

「福岡都市高速環状線の内側で、
 電車の路線の沿線」

であることがわかります。

加えて、

202号線より、
北側の地下鉄空港線沿線は、
高い人気を誇るエリア

福岡市の東エリアは??

ここまで、
お話しておいて、

「東エリア」

の話がまったく出てこないと
思われた方、

するどい・・・

東エリアに関しては、

正直、
ここまでわかりやすい
線引きがないんですよね

実際のところ。

202号線と
電車の沿線で、
わかりやすく説明できる
ところもあります。

ただ、
東エリアは、

わかりやすさがない。

なんとなく、
広範囲に渡って、
まんべんなく、

いいところも、
悪いところも、
そんな感じで、
ある土地柄

みたいな・・・

東エリアの人気度に明確さがない理由

勝手な推論ですけれども、
福岡市の東エリアの土地の
人気度に明確さがない理由は、

ここ30-50年くらいで、
開発されてきた新興住宅地が
主要なエリアだから

ではないでしょうか。

福岡市中心部から、
西側にかけては、

昔から、
つまりは、
戦前より、

藩校や農村や練兵場であったり、
武家屋敷があったり、
学校があったり、

それなりに、

「ここは何々」

みたいなニュアンスの
土地柄みたいなものが
意識形成
されました。

「ここは文教地区」
「ここは高級住宅街」

みたいなニュアンスです。

一方で、
福岡市東区の
主要な住宅地、

たとえば、

香住ケ丘、
美和台、
高美台・・・

そして、

最近では、

千早

新宮

そういった開発された
住宅地が主要な人気エリアです。

香住ケ丘、美和台、高美台、

元々は山だったのを、
西鉄の沿線開発と
福岡市住宅供給公社の土地開発で、
一緒に開発していった経緯
があります。

1970-1980年代のニュータウン開発。

これは、
西鉄貝塚線の
沿線開発の歴史にもなりますが、

そういうわけで、
総括いたしますと、

元々、山だったりしてますから、

ここ30-50年の開発でして、

「ここは何々」

といった土地に色がついていない、

そういうわけで、
明確な区分がしづらいというのが、
僕の推論です。

表現は悪いですが、

元々、何もなかったところを
住宅地にしていったので、

ある意味、ピュアな土地

なんですね。

新宮も、
千早も、

元々はそんなに
人気ではなかった場所。

そこを開発して、
人気エリアに。

福岡市東エリアの宅地開発

たしかに、
人気エリア
です。

ただ、

元から人気エリアだったわけではない

ので、

ものすごい需要が高いエリアではない

のですね。

人気なんですけれども、
西エリアほど明確な
人気度数が感じられないというか。

元々、

「文教地区だよね」

みたいなニュアンスの
意識形成がないからではないでしょうか。

そういうわけで、
このような話が、
地図で見る、
福岡の人気エリアのお話です。

もっと詳しい話、
ゴシップみたいなのは、
いくらでもあるんですが、

ここでは、
話せないことも多いので。

でんホームのお客様には、
何でも、無料でお話いたします。

ご家族が
幸せに暮らすことのできる
家づくりを。

何かお知りになりたいことあれば、
お気軽にご相談予約ください。

ABOUTこの記事をかいた人

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書