「暮らしを建てる ベガハウスの家づくり」を読んで経年変化の味わい深さを感じました

暮らしを建てる ベガハウスの家づくり
  • 「おしゃれな家の事例を見てみたい」
  • 「実際に住んで数年経った事例の家を見てみたい」

そういうことを思ったことがある方にはおすすめの一冊です。

鹿児島でとっても素敵でおしゃれな家づくりをしている工務店「ベガハウス」さんの事例写真がたくさん詰まった本です。

株式会社ベガハウス
¥2,420 (2020/10/25 17:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

暮らしを建てる ベガハウスの家づくりの特徴

本書「暮らしを建てる ベガハウスの家づくり」の特徴は竣工直後ではなく住み始めて数年以降に撮影取材された12軒のお宅+カフェ1軒をご紹介している事例がまとまっているというところです。

一般的な工務店の施工事例の写真と言えば、完成後すぐだったり、完成してから少し経ったくらいが多いです。それはそこまで室内がごちゃごちゃしませんし、経年変化が経年劣化であることが多いからです。

つまりは年数が経てば、ちょっと見栄えしなくなる、というのが一般的だからです。

本書・ベガハウスさんは異なっていて、完成直後ではなく、住み始めて数年以降に撮影・取材されたものになります。

数年経って、経年変化して「味わい深く美しくなった住まい」が多いなーと感じますね

それぞれの事例にはそれぞれの家庭に寄り添ったコンセプトがあります。

例えば以下のようなものになります。

「西陵の家」
 読書好き家族の中心は、書架のあるリビング。
 兼ねられる空間と中庭で、必要十分な平屋。

また、コラムも非常に参考になります。

項目は下記の目次をご確認ください。

株式会社ベガハウス
¥2,420 (2020/10/25 17:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

目次


以下が本書の目次になります。

本書掲載の事例

「西陵の家」
 読書好き家族の中心は、書架のあるリビング。
 兼ねられる空間と中庭で、必要十分な平屋。

「桜ヶ丘の家」
 細部までたくさんの要望を叶えた、桜島を見晴らす家。

「吉野の家Ⅰ」
 親のため、それはいずれ自分たちのために。
 たくさんの人を包み込む家。

「鹿屋の家Ⅰ」
 縁側のある大開口で、開放感にあふれた畳リビング。
 ビルトインガレージのある平屋。

「出水の家」
 住まい手自身が住みながら整えていく。
 美しい余白を残した家。

「真砂の家」
 外は閉じて、中庭で開く。
 「我が家の空」と「庭を愛でる暮らし」を手中に。

「鹿屋の家Ⅱ」
 外の食事が楽しめる、石土間の庭。
 忙しいウィークデーも家が一番と思える住まいに。

「吉野の家Ⅱ」
 桜島とピアノ室と人の“いい距離感”を計った、ムダのない家。

「石谷の家」
 ワンルームに様々な場のポテンシャルをちりばめた、天窓のある家。

「慈眼寺の家」
 絶景と暮らす。
 住まい手が変えていける、融通無碍な家。

「鹿屋の家Ⅲ」
 ピアノが主役。
 大好きな音楽を、心地よく、存分に楽しめる家。

「吉野の家Ⅲ」
 土間リビングで庭とつながる。
 広い敷地にコンパクトな2階建てで、想像を超える暮らしに。

コーヒーブレイク Coffee Break 狭小喫茶店「ソヨロ」
 いつかと抱いてきた、長年の思いを庭の一画に実現。
 つくったのは、”自分たちが行きたい店”。

コラムベガハウスの家づくり 代表・大迫学が語る

  1. ベガハウスの基本にあること
  2. なぜ家を建てるのですか?
  3. 土地探し、設計の前に
  4. ベガハウスが目指す家
  5. チームで取り組む設計
  6. 庭はどうつくる?
  7. 造作家具とは?
  8. 窓は大きいほうがいい?
  9. 冷暖房と間取り
  10. 感性からはじまる家づくり

感想


本書「暮らしを建てる ベガハウスの家づくり」を読んでの感想ですが、前述の通りで、経年変化が味わいに感じられる家づくりをされているな、ということです。

竣工直後、つまり完成してすぐの家というわけではなく、住み始めてから数年経っての写真撮影や取材だったりしますから、実際に住み始めて馴染んだ日々の暮らしそういうのが垣間見えるいい本だなっていう印象受けます。

植栽・お庭もとっても素敵


例えば植栽、お庭。

ベガハウスさんの事例では中庭の家がよく見られます。

中庭はその家にとっては、とても大切な空間で、中庭を見て暮らすみたいなイメージすら見受けられる内容になります。そのため、皆さんものすごく丁寧に手入れされていたりします。

植えた当初の緑量ではなく、育って緑豊かになっていたり、苔庭のご家族の家はとっても大切に丁寧に維持されて、すごいなーと感心しました。

お庭も、お家も愛されて手をかけられているのだなと感じる一冊でした。

株式会社ベガハウス
¥2,420 (2020/10/25 17:16:44時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事


編集長・竹内が実際に鹿児島の工務店「ベガハウス」さんに訪れたことがあります。

その際の感想や実際のところ、どうなのか?ということについて記事にしています。

ベガハウスのショーホーム

ベガハウスはここがスゴかった。実際に体験してみての感想【鹿児島の工務店】

2020年8月2日
株式会社ベガハウス
¥2,420 (2020/10/25 17:16:44時点 Amazon調べ-詳細)
暮らしを建てる ベガハウスの家づくり

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

でんホーム株式会社 取締役・編集長。設計に口出し、現場を管理し、記事にも口出しする何でも屋さん。油山幼稚園→堤小→長尾中→福岡中央高→九州大学経済学部卒。2人の娘を持つ。【趣味】読書