ベガハウスはここがスゴかった。実際に体験してみての感想【鹿児島の工務店】

ベガハウスのショーホーム
  • 「ベガハウスって聞いたことあるけど、どんな工務店?」
  • 「鹿児島で注文住宅を検討しているけど、いい住宅会社は?」
  • 「ベガハウスの評判・口コミ、実際はどうなの?」

この記事ではこんな疑問にお答えします。

ベガハウスとは?どんな住宅会社・工務店?

わおんの家
ベガハウスは鹿児島を拠点に注文住宅を手がけている工務店です。

普通に注文住宅を建てているというよりも、よりデザイン的にこだわった、おしゃれなお家を建てている工務店

ちなみに、自然素材をふんだんに使った家づくりで、かつデザイン的にも美しい住宅を建築する地場工務店のことを「アーキテクトビルダー」と呼ぶそうです。ベガハウスは全国的にも有名なアーキテクトビルダーのひとつです。

ベガハウスの理念は『「ものづくりを通してしあわせを。」をテーマに、住まいと住まい手に最適なデザインを考え、一つ一つ手ざわりまで追求した木造住宅をつくる鹿児島の工務店』というもの。

とりわけ、設計の工夫と素材へのこだわりがあり、長期的な住まい心地について探求されていらっしゃいます。

ベガハウスの歴史・はじまり

創業者・八幡常次さんが昭和61年に創業した「徳栄建設」がはじまり。

大手ハウスメーカーの工事店(下請け会社)として仕事をされていました。鉄筋コンクリート造の建設にも参入して売上を伸ばし、12億円程度の規模にまで成長。八幡秀樹さんが平成3年に家業を継承。

その後、住宅メーカーが倒産したこともあって平成7年に脱工事店を宣言し、平成12年にオリジナルブランド「ベガハウス」をスタート。

それから住宅建築家・伊礼智さんなどに学び、全国の住宅専門誌やテレビ、建築雑誌などにも取り上げられるように。県外の大学から入社してくるスタッフも増えたそうです。

ベガハウスの特徴


ベガハウスの特徴は前述した理念にあらわれています。

キーワードは「ものづくり」「住まいと住まい手に最適なデザイン」「手ざわりまで追求」といったことです。

つまり、設計力の高さを活かしたデザインや、自社で色々とものづくりの探求、素材の探求をされていらっしゃるという意味です。

具体的に、どういうことなのか、と言いますと、次のようになります。

デザイン・設計力。建築・家具・庭のデザインが優秀!


ベガハウスと言えば「デザインセンスの高さ」が挙げられます。

デザイン・設計力が高く、それは全国の住宅専門誌やテレビ、建築雑誌などに取り上げられていることからも明らかです。

ポイントは「建築・家具・庭」をトータルでデザインしているところです。

純粋に「建築」つまり、住宅そのものをデザインする方は多いです。設計事務所・建築家の方々は特に、建築そのものにフォーカスを当てた設計をされます。

ベガハウスの場合、建築だけではなく、その中にある家具のデザイン、そして、その外にある庭・外構のデザインまで、すべて合わせてご提案されています。

だからこそ、外観から見ても美しいデザイン。

内観から見ても美しいデザインという、高いデザインセンスの住宅を建築することができるのです。

手ざわり

「手ざわり」もキーワードの一つです。

デザイン力の高さから「オシャレ」な住宅建築だけのイメージが先行してしまいがちですが、その背景には「ものづくり」という地味で目立たない、ただ、大切な現場力みたいなものがベガハウスは強いです。

ベガハウスは自社で木材加工の工房を所有しており、ベガハウス本社のそばにあります。そこでは、実際の試作を作ってみたり、図面ではわからない「手ざわり」まで丁寧にデザインするというような手間のかかることもされています。

実際に作ってみて、試してみる。

ものすごい手間と労力がかかることですが、そこまで徹底して探求されている姿勢に尊敬の念を強く抱きます。

ベガハウスの作る「住まい」やそこにある家具は、素材感のある、上質なものが多く、手ざわりでも豊かさを感じられたり、贅沢な気持ちになります。

ベガイク(定期訪問によるメンテナンスサービス)がきちんとしてる


アフターサービスという面でも、ベガハウスはきちんとしています。

「ベガイク」という名称でアフターサービスの定期訪問をされています
具体的には8ヵ月毎にベガハウスのスタッフが訪問。

建築した住宅の点検やメンテナンスといったアフターサービスをしています。そこでは、住まいのお手入れの仕方や楽しみ方についても教えていらっしゃるそうです。

「ベガイク」というアフター定期訪問を通して、建築されたオーナーさんと生涯に渡るお付き合いを意識されていらっしゃいます。

ショーホーム(期間限定モデルハウス)を体験してみて


ベガハウスの大きな特徴のひとつが「ショーホーム」です。

これはなかなか珍しい特徴で、住宅会社・工務店が自社で建設するようなモデルハウスや建売用のモデルハウスではなく、実際のお客様の注文住宅をモデルハウスとして半年-1年間お借りして公開しています。

あくまで、住宅会社・工務店が建てるモデルハウスではなく、お客様の実際の住まいをお借りしてモデルハウスとして公開するというところがスゴいです。

このモデルハウスは「ショーホーム」と呼ばれ、実際のサイズ感、実際の建築デザインといった、本当のところが伝わる、モデルハウスです。

ベガハウスの評判・口コミはどうですか?


ベガハウスの評判・口コミについてですが「誠実できちんとした対応をされていらっしゃる」という評判・口コミが多いそうです。

それは「ベガイク」というアフターサービス定期訪問をされているというのが大きい要因だそうです。

坪単価はいくらぐらい?

ベガハウスの坪単価は仕様やグレードによって異なりますが、使っている素材・細かい、美しい設計の人件費を勘案すると、相場並みというよりも、価値に比して価格はかなり割安という印象を受けました

もちろん、ごく一般的な工務店や住宅会社と単純に価格面で比較すると、お高いのかもしれません。

ただ、使用している素材、細かい設計、こだわりなど、色々と積み上げていくと、同じ価値を同じ価格で提供できる工務店はほとんどいないのではないか、と感じます。

インスタグラム

ベガハウスの実際の施工事例や写真、雰囲気については、ベガハウス公式ページやインスタグラムが良い情報源だと思います。

文章でいかに「デザイン」という表現を使ったとしても、百聞は一見に如かずということで、写真で見たほうが伝わります。

その他、ベガハウスの詳細情報


ベガハウスについての詳細情報は以下になります。

ベガハウスの本社所在地: 〒899-2701 鹿児島県鹿児島市石谷町3624-9
地図

ベガハウスが対応できる地域(鹿児島県内)

ベガハウスが対応できる地域は基本的には離島をのぞく鹿児島県内全域だそうです。

薩摩半島、大隅半島、北薩のいずれの地域でも、目くばり心くばりが行き届く打ち合わせと現場管理をされるそうです。

まとめ


日本全国で見ても、非常に高いデザイン力を持つ工務店「ベガハウス」。

鹿児島の工務店で、おしゃれな家を建てるなら、「ベガハウス」か「シンケン」になるそうです。

実際にベガハウスを訪問させていただき、また、色々とお話を伺って感じたことは「誠実に、ものづくりをきちんとしていながらも、デザイン性の高い住宅を建てるスゴい会社だ」ということです。

実際に建築中の工事現場を見せていただきましたが、細部の処理や、ごく一般的な工務店では手抜きされるようなところも、きっちりぴっちり仕事されてあって、大変感銘を受けたレベルの高い施工力を持っている工務店です。

これはベガハウスが自身ではほとんど主張されないですが、施工力も大変高い水準であると感じました。

価格(坪単価)についても、ネット上では割高のような意見も見られますが、直接お話を伺って、内容・素材・提案物、そして、実際の建物を見て照らし合わせると「想像以上に割安」というのが印象です。

もちろん、ローコスト住宅ではないので、単純な価格(坪単価)ではごく普通の家よりは高いです。

ただ、少しこだわったグレードの注文住宅を建てる価格帯からすると、そういった価格帯でこのグレードの注文住宅が手に入るというのは割安というイメージです。

鹿児島で家づくりを検討されている方にとっては、素晴らしい選択肢のひとつではないかと感じています。

ベガハウスの公式サイト

ベガハウスのショーホーム