でんさんち(でんホーム鳥飼モデルハウス)

でんさんち(でんホーム鳥飼モデルハウス)は、でんホームとして、その価値観や素材、デザイン、設計などによって、でんホームとしての世界観を表現しようと建築したモデルハウスです。福岡市城南区鳥飼7丁目にあります。

モデルハウスは見学可能です。スケジュール調整次第ですが、事前予約制で見学できます。お問い合わせフォームより、お申し込みください。

城南区鳥飼という都市部に森のような緑と木の家

すぐ行けば中央区。六本松も近く、西新も近い。
近隣にはマンション群が・・・

そんな場所なのが、でんさんち(でんホーム鳥飼モデルハウス)がある福岡市城南区鳥飼です。

福岡市城南区鳥飼は立地的に都市部にあります。
そんな都市部でも、外構で木々を植えることで、森のような緑。
それにマッチした木の家。

マンションばかりのコンクリートジャングルに、自然の緑と自然石。

天井も、床も北部九州産の杉材を使った木の家。

窓も木の窓です。
木製サッシとも呼ばれます(プロファイルウインドー製)。

白い壁と木の茶色で落ち着く空間に。

街なかにあるにもかかわらず、坪庭には自然石と木々の緑と苔庭が。

目の前には中学校。
裏手には女子中・高。

両方を学校に挟まれた立地らしく、窓を開ければ学生の声が聞こえます。
しかし、木の窓を閉めると、音はすっと消えていきます。

それはセルロースファイバーという断熱材の吸音性能が活きているのと、木の窓の気密性の高さで音漏れがしなくなるのです。

2階の洗面台も造作(オリジナル)です。
木の天板に掘り込みのシンク。
壁には大谷石を使っています。

浴室はハーフユニットバス

浴室はハーフユニットバス。
腰から下はTOTO製のハーフユニットバスで、上はヒノキの板です。天井もヒノキの板を貼っています。