OB様邸 定期点検に行きました!@早良区

会う人に「ブログ365日更新してます」と公言して、
首を絞めつつあります竹内です。

こうなったら、

何が何でも更新し続けなければならない

という覚悟になりますから、
それはそれで大事ですね。

他人の目というものが、
大事です。

さて、

今日はOB様邸の定期点検に
行ってきました。

大体の点において、
おおむね、特に問題はないものです。

ただ、

日常のちょっとしたことで、
気づく不具合もあったりして

そういうちょっとした不具合を
きちんとする機会になります。

アフターフォローというのは、
大事ですね。

今回は、
私どもがパッキンみたいな部材を
施工中に取付忘れておりまして、

「隙間が空いておりました」

申し訳ございません!!!

パッキン部材をパコっとはめてしまえば、
単にそれだけで終わってしまう話なんですが、
取付忘れてしまっておりました。

申し訳ございませんでした。。。

あとは後日に
補修を少々、、、

大変きれいにお住まいいただいておりまして、

もちろん、
無垢フローリングの床なんですが、
傷も少なく、大変きれいだな、

という印象を受けます。

ほかにはメンテナンスを少しすると、
長くきれいに維持できるというお話を・・・

雑草はすごい、という話

写真を撮り忘れてしまってますが、

雑草はすごい

という話。

このOB様邸の外回りは、

「防草シート+砂利敷き」

という安定の組み合わせなんですね。

それで、
僕はこだわり派オタクなんで、

防草シートも
ホームセンターに売ってあるような
すぐ劣化して、
ダメになる安いやつじゃないんです。

僕が愛用してますのは、

信頼のデュポン社製品

「デュポン・ザバーン」

です。

デュポン社の防草シートで、
極太繊維と特殊熱圧着の4層構造で
雑草を長期間抑えます。

紫外線の当たらない場所では
半永久的に防草効果が持続!!

その一方で、
水や空気、液体肥料も通します。

そういうハイグレードな
お気に入りの防草シートなんですね。

そのデュポン・ザバーンを
敷いてますから、

「まず、雑草は生えないだろう・・・」

と思っていたんです。

そしたら、

雑草、、、生えてました(驚)!

でも、
なんでかなー、と
よく見てみると、、、

パイプの立ち上がりとか、
建物の基礎との隙間とか、
ブロック塀との隙間とか、

どうしても、
防草シートでは防ぎきれない
そういう場所から生えてました。

こういう隙間は、
どうしてもできてしまいます。

そのちょっとした隙間から、
大きく生長して、
雑草がもっさりしてたので、

ビックリ!!

雑草そのものはもっさりしてますが、
デュポンザバーンがありますので、
根を生やすことはできず・・・

もっさり雑草でも、
根っこは一か所で小さい。

簡単に抜けました。

・・・ほっ。

やっぱりデュポンザバーンは
信頼できるいい防草シートだな

そう思ったのと同時に、

雑草の生命力はものすごいな

そう思いました。

こんな隙間からでも、
イキイキと雑草生長。

家の維持管理について、
また学びになりました。

防草シートなら、
デュポンザバーン
です。

僕はデュポン社の回し者では、
ございませんので。

お役に立てば。

vol.9