地鎮祭でした!@西区野方M様邸

当サイトの365日更新を公言しております竹内です。

今のところ
1日2記事のときもありますが、
8日連続ではございます。

時に詳しく深い内容。

時に軽く短い内容。

そういったムラはあるかと思いますが、
365日休まず続けていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

地鎮祭でした!@西区野方M様邸

事前の解体、整地、ブロック積みなどの
工事はありましたが、

お土地としてはようやく地鎮祭になります。

地鎮祭については
詳しくお話したことはなかったように
思いますので、
後日まとめてみたいと思います。

(明日の記事にしようかな・・・)

※追記:書きました。

【地鎮祭】そもそも地鎮祭とは?流れは?準備は?目的や費用、時間、マナーなど基礎知識について解説!

2018.08.25

地鎮祭は端的に申し上げますと、

住宅建築で基礎工事にかかる前に
土地の神様を祭り、
工事の安全を祈る儀式のこと
です。

神主さんにお越しいただき、
社をつくっていただきます。

そして、
その土地の神様をお呼びしまして、

工事の安全を祈願します

社をつくるときに、
注連縄(しめなわ)をします。

注連縄(しめなわ)は結界ですね。

神域と現世を隔てる結界の役割だそうです。

この注連縄と社を見ますと、
厳かな気持ちになりますね

大体1時間くらいで、
地鎮祭自体は
滞りなく終わりました。

やはり、
今年の夏の炎天下、
汗が噴き出します。

熱中症で倒れたという方も
世間では多いと聞きます。

工事業者さんの仕事のペースも、
どうしても遅くなってしまいます。

仕方ないです。

この炎天下

すごい暑いですね。

気温が落ち着いて、
うまく仕事できるような
環境になるといいのですが・・・

もうしばらくは、
この大変な気候が続くんでしょう・・・

とにかく、

今回は、

無事に地鎮祭が終了しました

よかったです!

住宅建築としては、
これからがようやくスタートです。

そんな日でした。