「アレスタ」リクシルキッチンの特集!

  • 「リクシルのキッチンで、アレスタが気になります」
  • 「アレスタについて、もっと詳しく知りたい」

この記事ではこのような疑問にお答えします。

今回の記事ではリクシルのキッチン「アレスタ」について特集してお伝えしていきます

アレスタとは?

リクシルのキッチン「アレスタ」とは、リクシルが提案するシステムキッチンの商品ラインナップの中で、スタンダードグレードであり、中間のグレードになります。

ちなみにその上の上位グレードは「リシェルSI」になります。

関連:「リシェルSI」リクシルキッチンの特集!

価格帯

アレスタの価格帯
アレスタの価格帯としては65-100万円のゾーンとおすすめが100万円台前半になります。

特徴

アレスタの特徴について、ご説明していきます。

ひろびろWサポートシンク


調理と後片付けをWでサポートできるシンクです。
2段のレーンと2種類のプレートを組み合わせることで、下ごしらえや調理、後片付けの効率アップを実現します。

ハンズフリー水栓


手や物をかざすだけで水が出て、調理も洗い物もスピードアップというものが「ハンズフリー水栓」です。

これはセンサーが物や手の位置や動きを正確に捉え、自動で吐水・止水する水栓です。
離すと水が止まるので、余分に水を流してしまう心配もありません。

ひろびろシャワー


ハンズフリー水栓に対応しているのですが、水が広がる機能「ひろびろシャワー」があります。
これはワイドで洗浄力のあるシャワーが出ることで、大きな皿や調理器具も素早く水洗いできるという物です。
水流を円すい状ではなく、扇状に薄く広げることで、高い洗浄力を保ちながら、広い範囲の汚れをまとめて洗い流すことができます。

アシストポケット

調理の流れをスムーズにしてくれる、気がきくアシスタントみたいな収納が「アシストポケット」です。

立ててしまえる手前のポケット、手が届きやすい高さのシェル、大きなものがしまえるストッカーで構成されています。

引き出し内部を立体的に活用することで、収納量を高めるとともに、道具の取り出しやすさも向上しました。

まとめ

リクシルのスタンダードグレードのキッチン「アレスタ」。
使いやすさと収納力などを強化された、スタンダードなキッチンです。

関連:リクシル(LIXIL)のキッチンの特徴、価格、評判をご紹介!
関連:「リシェルSI」リクシルキッチンの特集!
関連:人気のシステムキッチンメーカー13選!【自分らしいキッチンを見つける方法】