デュッセルドルフ→ギュータースロー→ハンブルク:ドイツ一人旅【12/12】

2018.12.12は「ミーレ本社」が主な目的で移動の多い日です。
ドイツ・デュッセルドルフにて朝を迎えました。

Hotel-Villa Achenbach(ホテル-ヴィラ アッヘンバッハ)はデュッセルドルフでのおすすめホテル


デュッセルドルフの宿泊は「Hotel-Villa Achenbach(ホテル-ヴィラ アッヘンバッハ)」
このドイツ・デンマーク一人旅で、唯一ビジネスホテルではないカテゴリのホテル。

1泊16,000円くらい。朝食付き。

日本を出てから、かれこれ48時間くらいまともに横になっていないので、15時すぎくらいに横になってから爆睡。
14時間くらい寝てた感じ。

Hotel-Villa Achenbach(ホテル-ヴィラ アッヘンバッハ)の朝食はなかなか素晴らしい


ホテルの朝食は豪華。
どれもおいしい。

満腹にして、昼食代を浮かせるというコストダウン案を採用

おかわりをそれなりの回数重ねました。
ドイツでの食費はなかなか高額なので、食べ放題のビュッフェ形式では満腹にしておくのが吉かな、と。

ギュータースローへ移動


ホテルからデュッセルドルフ中央駅へ移動。
そこからギュータースロー(Gutersloh)へ。

ギュータースロー駅へ着くと、ミーレ(Miele)の看板が。

ギュータースローはドイツの田舎町といった印象。
それでいて、ミーレのようなグローバルカンパニーが存在していることに驚き。

ミーレ博物館


ミーレ博物館にて見学。
以前、ミーレ・ジャパンを取材したときに色々と聞いていたので、それを再確認できました。

【ミーレ(Miele)】「ミーレの製品って、どう良いんですか?」と聞いてみた。ミーレの食洗器、調理機器、掃除機、洗濯機...特徴、強み、価格はどんな感じ?

2018.09.15

【ミーレ(Miele)】「ミーレ(Miele)って、どんな会社ですか?」と聞いてきた。ミーレの成り立ち、歴史、特徴など。

2018.09.14

ミーレの歴史は洗濯機や食洗機の歴史でもあるのだと実感。

ミーレ本社ショールームも見学

ミーレ本社にはショールームもありました。
ミーレ本社ショールームも見学。

ハンブルクへ移動。が、まさかの遅延


そこそこ早く終わったので、ギュータースロー駅へと移動。
駅近のカフェで、ゆっくりと執筆していたら、「delay alert(遅延の警告)」が・・・

日本の電車みたいに、時刻に正確な国はないということで、ドイツでも遅延が起きました。

ドイツ鉄道のアプリで確認すると、ハノーバー(Hannover Hbf)での乗り継ぎが間に合わないことが判明

ギュータースロー駅の窓口みたいなところに相談すると、乗り継ぎ可能なルートがあることがわかりました。
それで行きます。

15:18、Gutersloh HbfをERB89983にて出発。
15:32、Bielefeld Hbfに到着。
15:38、Bielefeld Hbfを2番プラットフォームから出発(ICE941便)。
16:28、Hannover Hbfに到着。
16:36、Hannover Hbfを8番プラットフォームから出発(ICE788便)。
17:53、Hamburg Hbfに到着。

ルート変更しまして、こういうスケジュールで移動しました。

ハンブルクでクリスマスマーケット


ハンブルクでは街中を散策しました。
市街地なので、クリスマスマーケットが開催されており、たくさんの人でにぎわっていました。

ハンブルク市庁舎の前でクリスマスマーケットがありまして、kathe wohlfahrt(ケーテ・ウォルファルト)という有名らしい店(ググったら、有名らしい)が出店していたので、行ってみました。

本当にたまたま見かけた店だったのですが、なかなか有名らしいのに加えて、ドイツご当地っぽい感じなので、娘たちへのお土産を買いました。

電車のなかで執筆しようと考えていたのですが、結構、電車が揺れました。
それで酔ってしまったので結局書けていません。
なかなか筆が進みませんね。