【初めての方へ】でんホーム鳥飼モデルハウスの見学って、どんな感じ?

でんホーム鳥飼モデルハウス(通称:でんさんち)は、でんホームとして、その価値観や素材、デザイン、設計などによって、でんホームとしての世界観を表現しようと建築したモデルハウスです。福岡市城南区鳥飼7丁目にあります。

モデルハウスは見学可能です。

スケジュール調整次第ですが、事前予約制で見学できます。
お申し込みは、お問い合わせフォームから頂ければと思います。

さて、「モデルハウスに興味があるんだけど、行くのはなかなかハードルが高いな、、、」「モデルハウスを見に行くって、どうやるんだろうか・・・?」「なかなか連絡も取りづらいし、うーん、、、」「モデルハウス見学って、どんな感じなんだろうか・・・?」と思われていらっしゃる方もいるかと思いまして、でんホーム鳥飼モデルハウスの見学がどんな感じなのか、具体的にご紹介していきたいと思います。

でんホーム鳥飼モデルハウスの場所はここ

でんホーム鳥飼モデルハウス(通称:でんさんち)は城西中学校の隣です。
住所で言いますと「福岡市城南区鳥飼7-13-1」。


※画像では「鳥飼7-13-2」ですが、最後は1です。アクセスには影響しないと思います。

東に城西中学校。
西に中村学園 女子中学校・高等学校。

両サイドを学校に挟まれた立地にあります。

目印としては城南区役所を目指して来られて、近くの城西中学校に移動しつつ、ぐるっと一周すると、目的地のでんホーム鳥飼モデルハウスにたどり着くイメージです。

モデルハウスに到着。お車は1台分、駐車スペースがあります。

ようやくモデルハウスに到着。
お車でいらっしゃるかと思います。

1台分ですが、駐車スペースをご用意しております

少し駐車しづらいかと思いますが、ご容赦ください。

いざ、モデルハウスのなかに・・・

30坪程度の広さの比較的コンパクトな一軒家がでんホーム鳥飼モデルハウスになります
実際に室内に入っていただき、ご見学いただくことになります。

モデルハウスの間取り図、見取り図を受け取られます。

そうして室内の見学がスタートです。

なんとなく、雰囲気やテイスト、素材感などを感じ取っていただきつつ、ざっくりとご覧いただくことになります。

1階LDKに通されるかと思いますので、1階リビング・ダイニング、キッチン、裏のカウンター(事務作業スペースになっていますが・・・)、トイレをご覧いただきます。

2階へと階段を上がっていただきます。

2階ではちょっと広いスペースから、洗面脱衣室、ハーフユニットバスのひのき風呂、居室をご覧いただきます。

一通り、ご覧いただきながら、疑問に思われたことがございましたら、ご質問いただきます。
対応させていただいている者が、ご質問に可能なかぎりお答えさせていただきます。

ゆっくりと個別のご相談をお受けします

その後、1階のリビング・ダイニングのところにお戻りいただきます。

無垢の木のテーブル、イスにお座りいただき、少しリラックスいただいてから、ゆっくりと個別のご相談をお受けします。

100人いれば、100様の家づくりへのお悩み、ご不安、問題があります。
それらをじっくりとお話をお伺いしまして、状況をヒアリングさせていただきます。

そのなかには、やはり「お金」の話は不可欠です。

でんホームの住宅とはどのようなものか。
でんホームの商品、そして、価格帯についてご説明します。

その後は、ケースバイケースです。

後日、資金計画のご相談をされる約束をいただくこともあります。

人生計画・お金の話のご相談を後日なさる約束をされることもあります。

実際に敷地調査をさせていただく約束をされることもあります。

そのご家族の状況によってさまざまですが、次にお会いさせていただく約束をさせていただくことが多いです。

そうして、お時間を2時間程度いただきまして、お帰りいただくことが多いです。

最後にお見送りさせていただきます。

まとめ

以上のようなことが、でんホーム鳥飼モデルハウスの見学の流れとなります。

家づくりについて、お悩みやご不安がおありかと思います。

また、「でんホームって、よさそうだけど、実際に連絡を取るのはちょっと不安が・・・」「でんホームって、ちょっと高そうだからな・・・」と思われることも多々あります。

そのようなお気持ちが、多少なりとも、ふっと軽くなりましたら、幸いです。
ご連絡をお待ちしております。